ついに決着!~スノーボードハーフパイプ男子決勝~

2019年3月22日

平野歩夢選手とショーン・ホワイト選手の戦いに決着がつきました。(他にも日本人選手含めたたくさんの選手がいることは存じているのですが、私はこの二人の戦いに注目していたのです)

平野歩夢選手は95.25

滑走2回目。平野歩夢選手は技を決めて95.25。これは見ながら思わず叫びましたよね。「金メダルいける!」と思ったんです!
しかし3回目に失敗をしてしまい、スコアを更新できず……。だから、ただただ祈るばかりでした。

[ad]

ショーン・ホワイト選手は97.75

対するショーン・ホワイト選手。やってくれそうな雰囲気を思いっきり放ちながら滑り始めます。なんということでしょう。技をどんどん決めていくではありませんか……。スコアは97.75。会場も私もどよめいてしまいました。

[ad]

平野歩夢選手は銀メダル

平野歩夢選手は銀メダル、ショーン・ホワイト選手は金メダル(2大会ぶり)という結果になりました。銅メダルはスコット・ジェームズ選手。

平野歩夢選手なら金メダルを取れる!なんて思っていたんですけどね……。本当に惜しかった!って私が悔しくなっちゃいました。でも一番悔しいのは選手本人ですよね……。

次のオリンピックにショーン・ホワイト選手は出場するのでしょうか?(出場しそうだなあなんて勝手に思っていますが)次のオリンピックこそ、平野歩夢選手が金メダルを!なんて思います。

お二人の戦い、本当に凄かったし熱かった。本当にお疲れ様でした!

[ad]

スポンサーリンク