熱い戦い~スノーボードハーフパイプ男子予選~

2019年3月22日

思わず叫んだよね。

平野歩夢選手は95.25

1回目で87.5。これだけでもかなり高得点(予選の足きりスコアは75くらいだったかな?)。なのに2回目では大きく上回る95.25。思わず「うわー」って叫んじゃった。

ショーン・ホワイト選手は98.5

で、ショーン・ホワイト選手は98.5。満点は100だから……えっと?笑

[ad]

余談:二人とも大ケガを乗り越えてます

詳しい人はすでに知っているかと思うのだけど一応……。

2017年3月の大会で平野歩夢選手は転倒。靱帯と肝臓を負傷する大けがをおっているんだよね。私は下記のドキュメンタリーで見た。
平野選手が失敗して凄い勢いで雪面、いいやもう氷とも言えるんじゃないかな?……そこにたたきつけられて動かなくなって。それだけでも充分すごいケガだと思ったのに、その後の映像では車椅子に乗り、コツコツとリハビリをしている姿が……。

アスリートの魂「“恐怖”を超えろ~スノーボードハーフパイプ 平野歩夢~」

対するショーン・ホワイト選手は、2017年10月に62針縫う大けがをしていて。でもFacebookに「もっと強くなって必ず戻る」と宣言して、その言葉通り戻っている!

[ad]

そして二人とも復活してオリンピックの舞台に

立っているうえにすさまじいスコアを出しているわけ。もちろん大技は封印して……。明日の決勝はどうなるんだろう。どうなっちゃうんだろう。

技についての詳しいことなど何一つ分からないけれど、それでもすごくて目が離せないんだ。この二人の対決、どうなるんだろう。気になってとてもワクワク!

[ad]

スポンサーリンク