退院して休養する話

2019年3月22日

無事に退院して日常が少しずつ戻ってきた。本当はちょっと前に退院していたんだけど、なかなかブログを書くパワーがなく・・・。

退院直後

やっぱり疲れたのかな・・・。とても変な状態だった。悲しかったり自暴自棄になったり。・・・ある程度戻るまで時間がかかったよ。

傷以外に関してはそれなりに元気な状態。だけど、まだ無理はできないや。

「しばらくやらないでね!」ということがいくつかあるんだよね。ちょっとだけ日常生活に制限がかかったというか。10月に最終的な診断があるんだけど、そのときに医師から「はい、完全に大丈夫!」と言われるまでは、いろんなことができない。

これ、最初はとってもストレスだった。運転や運動といった日常的なことを「できることなら控えてね」というわけだから・・・。

でももし無理して悪化なんてことになったら大変だよね。だから本当に大人しく過ごしている。それでも体調が変わって「おや?」というときもあるから、ちょっとびくびくすることも。

不安よりも前向き あとはいつも通りにコツコツと

10月に最終的な診断がある。それまでにやることは、「良いイメージを創ること」。まあこれはもうやったのだけど!

あとはいつも通り。

  • ココロと今に「愉しいや愛」を増やして満たし続ける
  • ココロの中には「叶ったこととその気持ち」だけを
  • なぜならココロのことは現実に反映されるから 
  • 現象は現象 「だから何?」くらいの強気で「創った世界」をしっかり持つ
  • 根本と自分を大切に 愛でまくって褒めまくって
  • 「何でだか幸せにしかならない」って思っちゃえ
  • 処理出来ずどうしてもつらくなったら、無理に止めない 出していい

そして何よりも「すべてを愉しむ」こと。

でも発展途上(一生発展途上だけど)だから、転んでは起き、休んでは進み、かな。てへへ。それでいいの。一気にやったら大けがするじゃん。

だから一つずつ。

入院と手術のことは落ち着いたら書くね。ふふふ、入院中、手帳にログを書きとめてきたのだ!

スポンサーリンク