役立つかもしれないような話 日常エッセイ

【日常エッセイ13】エイブラハムの名前が思い出せなくて

投稿日:2016年3月6日 更新日:

Pocket

エイブラハムの名前が思い出せなかった。「バシャールじゃなくてアドラーじゃなくて・・・」結局思い出せなかった。そのうち頭が「バシャール・・・アドラー・・・」で埋め尽くされた。もうこうなるとダメ。思い出せない。

 

結局、後で思い出した。

そういえば、エイブラハムやバシャール、ライフハックやビジネスハック、心理学の話をするのがとても愉しい。

この話ができる人とはもっとお話したい!今までこの話をしたことがなかったけれど「分かる!」という人とも話したい。

うん!

そしてアドラー心理学も気になるんだ。後で買おう。

Pocket

-役立つかもしれないような話, 日常エッセイ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【日常エッセイ44】満月が教えてくれた「自分を大切にする3つの方法」

2018年1月31日に見ることができた素敵な満月「スーパーブルーブラッドムーン」。その満月が教えてくれた幸せへの大きな近道「自分を大切にする3つの方法」(「一人になる」「住みたい世界を明確にする」「自 …

【日常エッセイ32】入院と手術が決まったことのログ①

手術と入院が決まったから忘れないようにログを残してみる。実は、ここまできちんとしたことになるのは生まれて初めて。だから楽しみでもある。 Contents1 手術に至るまでの話2 手術の日取りを決める3 …

【日常エッセイ33】入院と手術が決まったことのログ②

前回は、手術が決まり、日程の確保と術前検査まで。今回は、検査結果の確認と入院受付と麻酔科外来のお話。 Contents1 術前検査の結果を確認2 入院受付3 看護師さんと面談4 麻酔科外来 術前検査の …

【日常エッセイ10】別々の場所で引いたお神籤の話がつながって驚いた話

Contents1 2月6日、行きつけの寺に行く2 短歌の話がつながった!!!3 お守りを買って山菜の天ぷらを食べるのだ4 合う合わない 2月6日、行きつけの寺に行く 行きつけの寺がある。ここはとても …

【日常エッセイ28】手とココロと内臓、3つの異変が教えてくれたこと

異変があったとき、病気になったと分かったとき…あなたは何を思う?それから、ちゃんと根本を大切にしている?していた? ここでの病気とは、医師から明確に病名を告げられるだけでなく、カラダやココロのどこかに …

検索まど

カテゴリー別記事一覧!

A8

月別アーカイブ